日本最古のタワーマンションは今後の試金石

この前、同僚に聞きました。
「確か、日本で一番古いタワーマンションはパークシティ新川崎だったはず。」
A5A1FE10-F77A-42FE-AFBE-A68F2310A67A.png
パークシティ新川崎… 初めて聞く名前です。さすが横浜で長く働いていただけあって、同僚はそのあたりのマンション事情に精通してますね(⌒-⌒; )

気になって調べてみたところ、確かに見つかりました、パークシティ新川崎。ウィキペディアにもページが存在しますね。

いくつもの棟がある中で30階建てのタワー物件(東二番街G棟、西三番街D棟)も2つ存在し、ともに築30年を経過しています。

RC造ですからまだまだ建物は使えると思いますが、あと10年もすれば建て替えの話なども増えてくるでしょうね。

不動産業界で働いててもあまり建て替えで上手くいったケースは見かけないので、マンションの建て替えは本当に難しい問題なんだろうな、と思ってます。

パークシティ新川崎はまだ大丈夫かもしれないけど、言い方を変えれば、もうそろそろ考え始めておくべき時期です。

タワーマンション自体は都心部を中心にまだまだ凄い勢いで建てられてます。

既にタワマン建て過ぎだと警鐘を鳴らす専門家もいますが、今後のタワマンの行く末を占う意味でパークシティ新川崎が背負ってるものは相当大きいと思います。

業界人として目が離せませんね。